7月セミナー「横浜健康経営認証制度説明会」開催レポート

「横浜健康経営認証制度説明会」を開催しました!

 健康経営認証制度とは、健康経営への取り組みについてクラスA~クラスAAAの三段階で認証を与え、健康経営への企業の投資効果を高めていくというものです。
企業の働き方改革が注目を集める中、健康経営の概念も日々重要性を増してきています。

 今回は横浜市内の企業でこれからクラスAやクラスAAの取得を目指す企業に参加していただき、皆さま認証取得のための講演を熱心に聴いていました。

横浜市健康福祉局保健事業課 金子 睦美 様
「横浜健康経営認証」制度セミナー
株式会社コア・エレクトロニックシステム FE事業部 FE第2部部長(安全衛生管理責任者) 田中 一臣 様
「自己管理から会社の積極的関与へ」
横浜市スポーツ医科学センター 管理局長 倉本 裕義 様
横浜市スポーツ医科学センターのご紹介
横浜市経済局雇用労働課 渡邉 智子 様
「横浜市における多様で柔軟な働き方の創出への支援事業について」
バイオコミュニケーションズ株式会社 産業保健支援課 飯塚 明雄
新横浜ウエルネスセンター相談サービスについて
セミナーの様子

セミナーレポート

「横浜健康経営認証」制度セミナー

横浜市健康福祉局保健事業課の金子 睦美 様より、認証制度の理念、健康経営の進め方、取組の方法をテーマとして講演していただきました。
「健康経営に関心を持っているけれど、その要点をしっかり理解しておきたい」「クラスA、AA、AAAそれぞれの違いは?」認証制度の基本的な考え方から、具体的な手続きまでをカバーしたセミナーです。

認証区分は三種類

これから取り組もうとしている企業も、既に取り組んでいる企業も、区別なく申込が可能です!

健康経営認証を取得することで、様々なメリットが得られます

認証に必要な取り組みは?(クラスA)

 要点を把握した上で、認証取得を目指しましょう!

セミナーの様子

地元周辺区の実践事業所からの発表

 株式会社コア・エレクトロニックシステム FE事業部 FE第2部部長(安全衛生管理責任者) 田中 一臣 様より、2019年3月にクラスAAを取得した内容についてご紹介いただきました。

健康管理規定の制定から始まった

個人任せになりがちな健康管理に会社が積極的に関与していく目的・各種施策・管理体制を明文化することで、十分な理解を得られるようになったのだそう。
規定の制定は2016年9月。
具体的な取り組みは以下のようなものでした。

今後の課題は……

 多岐にわたる取り組みですが、効果を出すには長い時間がかかるようです。

セミナーの様子

セミナー感想と次回予告

今回のセミナー参加者は40名を超え、会場は満員御礼となりました。
セミナーのあとには熱心な質問も見られ、健康経営への関心が日々高まっているのを感じます。
横浜市の健康経営支援拠点であるウエルネスセンターとしましても、こうしたセミナーや相談事業などを通して、今後とも健康経営の普及に尽力してまいります。

次回の無料セミナーは、8月23日に開催いたします。
講師に浜口 伝博 先生をお招きし、「働き方改革、どう変わる従業員の健康管理」の題で、健康経営を活用したヘルシーカンパニーの実現方法についてお話しいただきます。
先着40名の枠となっておりますので、皆様お誘い合わせのうえ、是非ご参加ください。

またのご来場を、心よりお待ちしております。